ホームページに戻る

英作文のトップページに戻る

 

11 口語体の日本文の内容を英文で表現する

 

この添削講座の練習問題は事実の叙述が多く、日本語の内容を正確に読者にわかりやすく英文で表現することが目的になっています。まったくの和文英訳ではなく、日本文の内容を論理的に英文で表現することを大切にしています。しかし、練習問題は新聞記事を題材にしたものが多く、新聞記事自体、読者にわかりやすい文章を使い、すでに編集段階で校正を経ていますから、内容は整理されています。日本文の内容が曖昧でわからない練習問題は少ないです。

 

練習問題の中には、数はすくないですが、口語体で書かれた文章があります。四季雑感、コラム、新聞への投書などを題材にしたものです。これらも新聞、雑誌に掲載された段階で校正はされていますが、口語体の特徴として文章に含みが多く、その内容を英文で表現しようとするととまどうものがあります。この章では、口語体の日本文の内容を英文で表現して、口語体の特徴をしらべましょう。

 

口語体は日常生活で使う言葉、言い回しを良く使います。これらの言葉、言い回しは状況によって意味に幅があります。そもそも会話の中でつかわれる言葉なので、その会話がおこなわれている状況に頼り、細かいところまで言わないでも目の前の相手に意味が通じます。このような言葉を使って口語体の文章を書くときには、書き手は読み手の状況に対する理解を仮定して言葉を使います。この「状況に対する理解」は特別な状況から、日本文化一般の理解まで、また幅があります。このような口語体の文章の内容を、英語を母語としていて日本文化に馴染みがない読者を対象にした英文で表現するには補足説明が必要なことがあります。口語体の特徴の読者に親しみのある文体でしかも必要最小限度の補足説明を入れた英文はなかなか難しいです。

 

しかし、天下の宝刀、小文分割を使って、まずは内容を正確に伝える英文を書きましょう。そして余裕と経験があれば、文章がスムースに読めるように(口語体ですから、聞いて違和感の無いようにします)工夫してみましょう。

 

例題 1 初級練習問題 224

 

話を聞くときにうなづく人はたくさんいます。しかし、うなづいてさえいれば話し手は満足かというと、そうとは言い切れません。声に出して相づちを打つことが必要なのです。こうすれば、話し手にとってはまことに頼りがいのある聞き手と映って、話すことが楽しくなります。

 

先ずは文章の内容をしらべましょう。口語文に独特な内容の省略はありませんか?文章の構造は論理的ですか?日本文の内容の順序で英文で表現してもよそそうですか?内容の順序は日本文のままで英文で表現して論理的なようですね。

 

では小文分割です。話を聞くときにうなづく人はたくさんいます。「話を聞くときに」と「うなづく人はたくさんいます。」に分けられますね。「話を聞くときに」はWhen I listen to a story と「話」をa storyにしてままずいですね。この文章で「話を聞くときは」 は「(わたしが相手の)話をきくときは」の意味ですから、When I listen to othersとなりますね。これも口語文の省略の一例です。

 

では次に行きましょう。「うなづく人はたくさんいます」はどう英文で表現しますか?「〜の人がたくさんいる」なので関係代名詞で表現する、ということが頭に浮かびますね。There are many people who nod.となります。これとwhen I listen to othersを連結して、There are many people who nod when they listen to others.となります。これはこれでわかりやすい英文ですが、一般的に言ってThere are ~. There is ~.という構文は冗長な感じがするので、同じ内容を言い換えられないか考えてみましょう。「多くの人がうなづく」としてみましょう。これだけでは唐突ですが、「(他人の話を)聞くときに多くの人がうなづく」とすればしっかりした内容になります。Many people nod when they listen to others. これで簡潔な文になりました。ではついでに「他人の話を聞くときにうなづく人は滅多にいない」はどのように英文で表現しますか?上の例を応用すると、Few people nod when they listen to others.になりますね。

 

うなづいてさえいれば話し手は満足かというと、そうとは言い切れません。

 

この文は、読めば内容はすっと理解できますが、小文分割しようとすると考えてしまいますね。「話し手は満足する」という一般的な曖昧な表現や、「そうとは」という文の内容から読者の推測の任せるような表現があるので、英文で表現しようとすると、どこから手をつけていいかわからなくなります。いくつかの分割方法を考えてみましょう。

 

「(あなたが)話し手にうなづく。」「話し手は満足する。」「しかし、これは常に正しいとは限らない。」と三つに分ければ、You nod to a speaker. The speaker is satisfied. But this is not always true.となります。この三つ小文を内容がスムースになるようにすると、If you nod to a speaker, the speaker tends to be satisfied. But this is not always true.となります。「話し手は満足する傾向がある」と言い直して、三つ目の文の内容と矛盾しないようにしました。これで一応に本文の内容は英文で表現できました。次にもう一工夫してみましょう。

 

「話し手が満足する」とはどういうことでしょうか。「(話し手は)(聞き手を話してに十分注意を払っているのを知って)幸福だ。」ということでしょう。二番目の小文を「話しては次のことを知る。聞き手が話し手に十分注意を払っている。」と拡張しましょう。The speaker finds that the listener is paying attention to the speaker.三番目の小文は「このことが常に起こるとは限らない。」と言い換えてみます。すると、英文はつぎのようになります。If you nod to a speaker, he will be happy because he finds that you are paying attention to him. But this does not always happen. 説明的な文章ですが、内容はよくわかります。

 

三つ目の小文がとってつけたようで気になりますか?それでは、日本文の内容を理解して全体を言い直して見ましょう。「うなづくことだけでは話し手を(聞き手が注意を払って話をきいている)と納得させることは出来ない。」としましょう。「うなづくことだけでは話し手を納得できない。」、「聞き手が話し手に注意を払う。」の二つの小文で構成します。Nodding alone does not convince a speaker. The listener is paying attention to the speaker.この二つをつなげて、Nodding alone does not always convince the speaker that you are paying attention to him.となります。こうすると、日本文の内容の雰囲気に合って来ましたね。

 

声に出して相づちを打つことが必要なのです。

 

相づちはnod (うなづく)と表現しましたが、「声に出して」はどう表現したらよいでしょうか?「そう、そう」、「うん、うん」などと返事をしながら相づちを打つ、状況ですね。「声に出す」の一般的な表現はsay, utterなどですね。状況を推察しながら、「うなづいて、元気付けけるような言葉を言う」と説明したらどうでしょう。nod and say a few encouraging wordsとなります。「必要なのです。」とあるので、It is also necessary for you to nod and say a few encouraging words.と表現できます。It is also necessary ~とすると少し硬い感じの文になります。You must nod and say a few encouraging words.youを主語にすると、文が身近になります。「声に出して」などのように口語体に良く使う日本語の表現は意味の幅が広いので、文の状況に適切な英単語を見つけたり、または補足説明を加えて表現を具体的にします。

 

こうすれば、話し手にとってはまことに頼りがいのある聞き手と映って、話すことが楽しくなります。

 

日本語の表現方法として主語は暗黙のうちにわかることになっていますね。では上の文で何を主語にすればよいでしょう。「こうすれば、(話し手は)あなたを頼りがいのある聞き手とみなす。(話し手は)あなたと話すことを楽しいと感じる。」のように話し手を主語にできます。Then, the speaker regards you as a reliable listener. The speaker feels happy to talk to you.と表現できます。二つの文を連結して次のようになります。Then, the speaker regards you as a reliable listener and feels happy to talk to you.

 

やっと全文完成です。

 

Many people nod when they listen to others. But nodding alone may not be enough for a speaker to be convinced that you are paying attention to what he is saying. You must nod and say a few encouraging words as well. Then, the speaker regards you as a reliable listener and feels happy to talk to you.

 

例題 2 初級練習問題 263

 

質問:築25年の木造住宅です。木造の家でも、アスベストが使われることはあるのでしょうか。使われているとしたら、どのような部分に使用されているのですか。またどうやって調べ、もし使われていたら、どのようにしたらいいのでしょうか。

 

解答:アスベスト建材が使われているかどうかを調べる方法は、まず、住宅を建築した業者に聞くことですが、業者がすでに存在しないようなら、専門の方(建築士、建築業者など)に調べてもらうか、建材のメーカーが分かれば、そのメーカーに相談してはいかがでしょう。

 

この例題は新聞の相談欄の投書を題材にしています。質問は短いので内容が省略されています。省略された内容を補足しながら英文で表現します。

 

築25年の木造住宅です。

 

「私の家は(建ててから25年たった)木造住宅です。」もしくは「私は(建ててから25年たった)木造建築に住んでいます。」という意味ですね。投書なので主語を私にした二番目の言い換えを英文にしましょう。We live in a 25-year old wooden house.

 

木造の家でも、アスベストが使われることはあるのでしょうか。

 

これは「アスベストは(25年前に)木造住宅に(防熱、防音材として)使われましたか?」ですね。現在に住宅建設についてではないですね。Was asbestos used as insulation for a wooden house 25 years ago?

 

使われているとしたら、どのような部分に使用されているのですか。

 

「もし使われているとしたら」はこの文の前に質問の内容が正しければ」ということで、このようなときはIf so,と簡略に表現できます。この常套句は文を簡単にするのに便利です。

 

If so, which part of the house was asbestos used for?が簡単な表現です。「もしアスベストが我が家にも使われているとしたら、どの部分に(ずっと)使われているのでしょう?」と言い換えると質問者の意図にそったものになりますが、表現が少し複雑になります。「アスベストがずっと我が家に使われてきた。」Asbestos has been used for my house. 「アスベストは我が家のどの部分にずっと使われてきたのだろう?」Which part of the house has asbestos been used for?「(アスベストを使っていない可能性もあるが、もし使っているとしたら、我が家のどの部分につかわれていたのだろう?)If so, which part of the house would asbestos have been used for?の順に難しい表現になります。一番簡単なIf so, which part of the house was asbestos used for?で内容はわかります。

 

またどうやって調べ、もし使われていたら、どのようにしたらいいのでしょうか。

 

この内容は二つの小文に分割してみましょう。「どうやってそれをしらべられますか?」、「もし私たちの家がアスベストを使っていたら、それを私たちはどうすべきですか?」? How can we find it? If our house uses asbestos, what should we do with it?

 

解答:アスベスト建材が使われているかどうかを調べる方法は、まず、住宅を建築した業者に聞くことですが、業者がすでに存在しないようなら、専門の方(建築士、建築業者など)に調べてもらうか、建材のメーカーが分かれば、そのメーカーに相談してはいかがでしょう。

 

解答のほうは長い一つの文ですね。先ずは次の二つに分けられます。

 

アスベスト建材が使われているかどうかを調べる方法は、まず、住宅を建築した業者に聞くことです。

 

業者がすでに存在しないようなら、専門の方(建築士、建築業者など)に調べてもらうか、建材のメーカーが分かれば、そのメーカーに相談してはいかがでしょう。

 

最初の文は更に小文分割して、「まず、あなたの家の建築業者と連絡を取る。」、「あなたは(アスベストが建築で使われたかどうか)見つける。」と言い直します。First, you should contact the builder of your house. Then, you can find out if asbestos was used in construction.

 

二番目の文は次のように言いなおします。「もしあなたが建築業者を見つけられないならば、あなたは建築士や建築業者のような専門家に(家を検査することを)頼めます。」If you cannot find the builder, you can ask a professional such as an architect or a house builder to check your house.

 

これで全体の文章が完成しました。

 

Question: We live in a 25-year old wooden house. Was asbestos used as insulation for a wooden house 25 years ago? If so, which part of the house would it have been used for? How can we find it? If our house uses asbestos, what should we do with it?

 

Answer: First, you should contact the builder of your house. Then, you can find out if asbestos was used in construction. If you cannot find the builder, you can ask a professional such as an architect or a house builder to check your house.

 

例題 3 初級練習問題 294

 

デジタルカメラの高級機を買おうと思っているので、新聞広告をよく見る。ほうほう、こんな新機能が付いたのか、こんなに軽量化したのか、ところで値段は。ありゃりゃ、オープン価格化だ。これで買う気が一気に失せる。これでは懐具合と相談することが出来ないではないか。

 

自問自答の感想文です。「ほうほう」とか「ありゃりゃ」とか和英辞典に載っていないけれで、どんな意味で使っているのかわかる、という言葉ば入っています。文章は短い文で構成されているので、小文分割はやさしそうです。

 

デジタルカメラの高級機を買おうと思っているので、新聞広告をよく見る。

 

「わたしは高級デジタルカメラを買いたいと思っている。そして新聞でデジタルカメラの広告をいつでも探している。」と言い換えましょう。新聞広告をよく見る。のところを内容にそって補足していることに注意してください。単にI often look at the newspaper.では舌足らずですね。I want to buy a high-end digital camera and often look at advertisements for digital cameras in the newspaper.

 

ほうほう、こんな新機能が付いたのか、こんなに軽量化したのか、ところで値段は。ありゃりゃ、オープン価格化だ。

 

「ほうほう」は「なるほどなるほど」と、納得しながら少し驚いた感じですね。英語の感嘆表現にはoh, wow, surprise! wonderful, などいろいろありますが、どういう状況でどれを使うのかを覚えるのは大変です。また小説ではあまりこのような口語表現は出てきませんね。映画、漫画、または実際の英語の会話から覚えていかなければならないので面倒です。あまりバリエーションの持ち合わせはないので、「喜んで驚く」はOh, wonderfulにしておきましょう。Oh, wonderful. This camera has added so many new functions.でどうでしょうか。

 

すでにこの人は買いたいと思っているカメラが数種類あり、そのうちの一つの広告を見ると、いろいろとあたらしい機能が導入してある、という設定です。It is so light now. Let me see the price. What? No price is listed ?  と日本文にあわせて小文の連続で表現できます。It is so light now.nowは、以前のモデルと較べてずいぶん軽量になった、ということを含んでいます。

 

「ありゃりゃ」は「あれなんということだ」という驚いた表現なので、what?としました。what?は「え、そうなの?」「本当?」「なんということだ」といった感じの表現に会話でよく使います。オープン価格は英語では見慣れない表現です。というよりか、北米では希望価格、定価というものがなく、同じものでも小売店により値段が異なるのが普通です。open priceが使えないとすると、どう表現したらよいでしょうか。オープン価格の説明をするとながくなるので、「価格が書いてない」で代用することにしましょう。

 

これで買う気が一気に失せる。これでは懐具合と相談することが出来ないではないか。

 

Suddenly I lose interest in this camera.としたあとで、自問のところは「(価格が新聞に出ていないときに)どうして買うか買わないか決めることができるのだ」といいなおしましょう。How can I decide to buy or not to buy it when there is no price listed in the newspaper? 懐具合と相談、を強調するなら次のようにも表現できます。How can I find if the camera falls within my budget when there is no price listed in the newspaper?

 

全体の文章は次のようになります。勿論、これは英文表現に一例ですから、ほかにもいろいろと表現の仕方はあります。

 

I want to buy a high-end digital camera and often look at advertisements for digital cameras in the newspaper. Oh, this camera has added so many new functions and it is so light now. Let me see the price. What? No price is listed? Suddenly I lose interest in this camera. How can I decide to buy or not to buy it when there is no price listed in the newspaper?

 

例題 4 初級練習問題 299

 

冷たい雨が降る冬の夜、人を待つ私のそばの花壇のまえに若い男女が数人うずくまって段ボールの中をのぞいている。私ものぞくと、生まれたばかりの子猫が五匹すてられていた。若者は子猫をもらってくれる人を待っていたのだ。わたしは牛乳代をカンパして立ち去ったが、翌日通りかかるとまだ段ボールがある。中をのぞくとカードが一枚。「牛乳をありがとう。子猫は皆もらわれていきました。」と書いてあった。

 

新聞の投書をまとめました。情景がわかる良いショートストーリーですね。私は英語のミステリーが好きでいろいろ読んでいます。このごろは謎解きよりも、しっかりした文体のミステリー、洒落た会話や文体のミステリーの作者を見つけると、この作者の本をまとめて読んでいます。「ふーん、うーん、上手なものだ、どうしてこういう話をこういうように書けるのだろう。」と感心しています。しかし、自分で書くものは経済関係の報告書だけで、物語とは縁の遠いものです。

 

孫の一人がカナダの小学校の五年生です。本を読むのが好きでいろいろと読んでいます。小さいときの絵本から始めて、現在はけっこう難しいハリーポッターなどを読んでいます。私は日本の英語教科書に載っていたやさしい物語を終えると、いきなり大人向けの小説を読みました。英語の絵本や子供向けの物語などは手に入らなかったので、読んだことがありません。これでは英語で物語を書く基礎は出来ませんね。

 

ずいぶん昔になりますが、囲碁に興味を持ち、自習で始めようとしました。当時カナダでは囲碁入門の本は手に入らず、しかたなく購読していた日本の新聞の囲碁欄の名人戦の譜を見ていました。無論、これではどうにもなりませんでした。どこか英語の本の話と似ていませんか。

 

さて本題に入りましょう。誰がどこでどうした、という物語の基本を英文で表現するように努力しましょう。

 

冷たい雨が降る冬の夜、人を待つ私のそばの花壇のまえに若い男女が数人うずくまって段ボールの中をのぞいている。私ものぞくと、生まれたばかりの子猫が五匹すてられていた。

 

小文分割は次のようにしてみましょう。「雨の降る、寒い冬の夕方、私は駅の前の花壇の横で友達を待っていた。」、「私は次のようなことに気づいた。何人かの若い人がカードボードボックスの周りにしゃがみこんでいる。」On a rainy and chilly winter evening, I was waiting for my friend by a flowerbed in front of a station. 出だしは好調ですね。人がまだ活動している時間帯の夜はnightではなくてeveningです。日本語の夕方は日が沈むころまでですが、英語のeveningはもっと幅の広い時間帯です。

 

I noticed that a few young people were couching around a cardboard box.日本文には「私は次のようなことに気が付いた」は省略されていますが A few young people were crouching around a cardboard box. とすると最初の文とのつながりが悪いですね。

 

「私はこの人達に近づいてカードボードボックスの中をのぞきこんだ。私は五匹の子猫をみつけた。子猫はやっと生後数日で、どうやら持ち主に捨てられたらしい。」I approached the young people and looked into the cardboard box. I found five kittens in the cardboard box. The kittens were just a few days old and they were apparently abandoned by their owner.少し補足説明が入っていますが、先ずは情景が正確に伝わるように英文で表現しましょう。後で文章全体を構成するときに不必要な重複は省くことができます。

 

ではこれらの小文をつなげてみましょう。I approached them and looked into the box to find five kittens that were just a few days old and apparently abandoned by their owner. ~ to find ~は〜を見つけるために〜した、という意味になることと、この例のように〜してそれから〜を見つけた、と時間の経過にしたがって二つのことをするという意味の時があります。

 

若者は子猫をもらってくれる人を待っていたのだ。

 

These young people had been waiting for someone who could adopt a kitten. この文でhad been waiting forとするとこの物語の作者が立ち寄るまで(過去形)ずっと待っていた、という言う意味になります。were waiting forと過去形にするより時間の経過がわかりますね。

 

わたしは牛乳代をカンパして立ち去ったが、翌日通りかかるとまだ段ボールがある。

 

小文分割は、「私は、彼らに子猫の牛乳を買うお金をあげたあとで立ち去った。翌日わたしが花壇の横を通りかかった時に、わたしは同じ場所にカードボードボックスを見つけた。」と二つにしましょう。I left the group after giving them some money to buy milk for the kittens. The next day when I was passing by the flowerbed, I found the box in the same place. 実は投書の原文には「私はアパートで一人暮らしなので子猫を飼うことができない。」という文がありましたが、練習問題では省略してしまいました。これを入れれば、I live in an apartment alone and cannot afford to have a cat.となります。

 

中をのぞくとカードが一枚。「牛乳をありがとう。子猫は皆もらわれていきました。」と書いてあった。

 

物語のクライマックスです。次のような小文にしてみましょう。「わたしは箱の中をのぞいたが、子猫は見つけられなかった。その代わりに、牛乳をありがとう。子猫は皆もらわれていきました、と書いた一枚の紙切れがあった。」I looked into the box but found no kittens. Instead, there was a piece of paper saying, “Thank you for the milk. All the kittens have been adopted.”

 

物語り全体は次のようになります。日本文より説明的ですが、物語の内容は伝わっているとおもいます。

 

On a rainy and chilly winter evening, while I was waiting for my friend by a flowerbed in front of a railway station, I noticed that a few young people were crouching around a cardboard box. I approached them and looked into the box to find five kittens that were just a few days old and apparently abandoned by their owner. These young people had been waiting for someone who could adopt a kitten. I live alone in an apartment and cannot afford to have a cat. So, I left the group after giving them some money to buy milk for the kittens. The next day when I was passing by the flowerbed, I found the box in the same place. I looked into the box but found no kittens. Instead, there was a piece of paper saying, “Thank you for the milk. All the kittens have been adopted.”