トップページの戻る

更新日: 13 March 03

 

中級練習問題 41

 

「日本育英会の奨学金1500億円が焦げ付き」

 

日本育英会が抱える奨学金の延滞債権が、積もり積もって1500億円を超えてしまった。この不況の中、就職しても安月給で余裕がなく、奨学金の返済が出来ない人が増えている。一方、日本育英会の奨学金の取り立て方法は甘い。ともあれ、何とかしなければ奨学金制度が崩壊しかねない

 

中級練習問題 42

 

「網走市立看護高等専修学校の閉校」

 

網走市立看護高等専修学校の第二十二回卒業式と閉校式が2003年3月8日に行われ、同時に五十年の歴史に幕をおろす。同校は、1953年に開設された。卒業すると准看護婦の資格が得られる。同校は1970年代に入学者のピークを迎えたが、その後は徐々に減り始め、2002年度には1学年の定員60に対し卒業生は十七人になった。

 

女性の就職が難しかった時代は、職業として看護婦を目指すケースが多かったが、いまは仕事の選択が多様化している。また国も二十一世紀の早い時期に准・正看護婦の一本化を目指している。網走市は学校の存在意義、今後の学校運営や将来を展望したうえで閉校することに決定した。

 

中級練習問題 43

 

「運動中の突然死」

 

運動中の突然死は全国で年平均約130件発生している。必ずしも激しい運動で突然死が起きているわけではなく、競技別では若者はランニング、中高年はゴルフ、ゲートボールが多かった。

 

運動中の突然死は、大半が心疾患によるもので、運動の強弱にかかわらず、幅広い年齢層で起こっている。中高年になったら、年1度は心電図やエコーで心臓の状態を確かめる。異常が見つからないばあいでも、突然死のリスクがゼロとはいえない。しかし、運動は体調を整える効果があるので、神経質に控える必要はない。

 

中級練習問題 44

 

「受験生が列車に乗り遅れ」

 

3月5日午前七時すぎ、北海道のJR美幌駅で、北見市内の高校を受験するために列車に乗る予定だった受験生二十三人が列車に乗り遅れるトラブルがあった。しかし、生徒たちはバスや保護者の車で北見へ向かい、遅刻者はいなかった。

 

受験生は美幌駅午前七時五分発の普通列車に乗る予定だったが、駅には自動券売機が一台しかなく発券に時間がかかり、発車時刻になっても切符を買えない受験生が待合室に残っていた。美幌駅は午後六時から翌日午前八時まで駅員はいない。この日は、たまたま別の用事で出勤した職員が、急きょ切符を手売りして対応したが、乗客が残っていることを列車に伝えるブザーを鳴らすのが遅れ、列車が発車してしまった。 

 

中級練習問題 45

 

「網走に流氷が接岸」

 

網走地方気象台は2月26日に、網走と紋別でそれぞれ「流氷接岸初日」を観測したと発表した。網走は平年より六日早く、昨年より九日遅い。紋別は平年より十日早く、昨年より四日早い。

 

網走の沖合二〜三キロ付近まで近づいていた流氷はこの日、発達した低気圧の通過後に北北西の風が吹いて網走沿岸へ一気に押しよせ、真っ白な流氷で一面を埋めつくした。

 

中級練習問題 46

 

「乱れる生活習慣」

 

沖縄県那覇地区学校保健会は2002年度に市内の市内十八校の小学校五年生を対象に「朝食の大切さ」に関する調査を行った。この調査によると朝食を毎日食べる」のは74%だが、そのうち四割は「少ししか食べない」と回答。就寝時刻は午後九時前に寝るのは5%強で、児童の四割が「十時から十一時」、25%が「十一時から十二時」と答え、「十二時すぎ」も4%いた。

 

中級練習問題 47

 

「広島の女性専用外来」

 

これなら女性患者も安心して受診できるだろう。広島県立広島病院は四月から県内初の「女性専用外来」をスタートさせる。ここでは医師も看護師もすべて女性。完全予約制で毎週木曜午後に開設。対象疾患は限定せず、女性の精神科医と婦人科医が隔週で担当する。患者がリラックスできるよう診察室には応接室セットを設置し、スタッフは白衣を着用しない。一回の診察時間は通常の約二倍、三十分を想定している。

 

中級練習問題 48

 

「広島の書く力教育」

 

広島県教育委員会はが子どもの「書く力」の育成に取り組む。書く力の教育は全教育活動の中で進め、原則的に学校、教師の自主性に任す方針だが、課題研究でまとめた論文コンクールを開催して書くことを奨励したり、ことばの教育を進める上の提言をしてもらう「ことばについての100人委員会」を設けて学校を支援する。

 

中級練習問題 49

 

「アジアの英語」

 

アジア諸国では英語が広く普及している。そしてアジアの英語は米国やイギリスの英語をそのまま移植したものではなく、それぞれの国が社会的、文化的必然性にあわせた英語教育を行っている。特に自国の文化を意識して、国際的な場面で自分を表現する道具としての英語に力が置かれている。

 

中級練習問題 50

 

「カキの履歴情報」

 

広島県では県の呼びかけで広島県産カキの信頼性を一段と高める新事業が2003年4月から始まる。生産から流通までのカキの履歴情報をホームページで提供するシステムづくりを目指す。履歴情報として生産者名、採取海域、採取年月日、細菌の検査成績などを考えている。