トップページの戻る

初級練習問題 51−60

 

初級問題 51

 

客を車いす利用者や歩行の困難な人に限った「患者限定タクシー」が、北海道内でじわりと増えてきた。規制緩和で事業に参入しやすくなった結果で、タクシー会社以外の異業種も新規開業の構えを見せている。

 

 

初級問題 52

 

札幌の働く女性の約六割は仕事にやりがいを感じているが、管理職を目指しているのは一割未満。北海道新聞が行った「働く女性のライフスタイル調査」で、こんな結果が出た。働く理由は「生計維持」など収入目的が上位を占め、職場はお金を稼ぐ場所と割り切って、無理をせず、ほどほどの生活を楽しもうとする姿がうかがえる。

 

 

初級問題 53

 

JR東日本が上越新幹線で実施している高速試験で4月6日までに、営業用車両で国内最高の時速360キロを達成した。これまで試験用車両でJR東海が最高443キロを記録したことがあるが、営業用の車両を使った試験では1991年の345.8キロが最高だった。

 

 

初級問題 54

 

1872年、日本で初めて開業した旧新橋停車場が復元され、再開発で高層ビルが立ち並ぶ東京都港区の旧汐留貨物駅跡地の一角に7日、お目見えした。

 

 

初級問題 55

 

夜間や日曜の診療に踏み切る医療機関ももっと増えていい。医療機関が集中する熊本市内でも、日曜診療を行うところは5%以下である。平日の昼間には受診が難しいサラリーマンも多く、新しい診療体制は患者の獲得につながる。

 

 

初級問題 56

 

環境、経済産業両省は4月4日、今後廃棄量の増加が見込まれる使用済み家庭用パソコンの再資源化を促進するため、資源有効利用促進法に基づき2003年10月1日からメーカーに回収を義務付けることを決めた。

 

 

初級問題 57

 

経済産業省が4月3日発表した2002年のコンピューターウイルスによる被害調査結果によると、ウイルス感染による企業の被害額は約4400億円となった。

 

 

初級問題 58

 

パソコンの電子メールなどを活用して働く場所や時間を限らないテレワーカーがパートを含めて1042万人、全就業者の15・6%に上ると推計する調査結果を4月2日に国土交通省がまとめた。

 

 

初級問題 59

 

3月31日に東京電力など電力各社の系列通信会社が、インターネット技術を使った格安通話料金のIP電話を相互接続し、会員同士なら全国規模で無料通話できるようにするための協議を始めた。

 

 

初級問題 60

 

佐賀県伊万里市の中心商店街で4月5日、「長い巻き寿司作り大会」が開かれた。約850人が協力して300.5メートルのノリ巻きを完成させた。昨年の大会では212メートルを記録。今回はそれを上回る300メートルを目標に、170キロの米と、1700枚のノリを用意。テーブルを並べた台上でく一斉に巻き上げた。