ホームページに戻る

 

初級練習問題 441−450

 

初級練習問題 441

 

東京都荒川区の三ノ輪橋と新宿区の早稲田を結ぶ都電荒川線で、大正から昭和初期の旧東京市電をイメージしたレトロ調車両が完成し、5月8日、報道陣に公開された。都電に観光客を呼び込む起爆剤にしようと、都交通局が約2億円かけて製造した。5月末から同路線に登場する。

 

初級練習問題 442

 

神奈川県平塚市の相模川で、遡上のピークを迎えたアユを、サギが格好の獲物として狙っている。魚の遡上を誘導するために設けられた「魚道」は、緩やかな階段状で、アユが集まる格好の漁場。サギは長い足で魚道に入り、太ったアユに狙いを定めて捕まえる。

 

初級練習問題 443

 

わずかな力だけで100キロもの荷物を背負うなど、装着するだけで意のままにその人の動きをサポートしてくれる「ロボットスーツ」。それが秋ごろから、量産化されることになった。ロボットスーツは筑波大学で開発された。ロボットスーツを装着すると筋肉が動く時の微弱な電気信号をセンサーがとらえて、関節のモーターが駆動する。約23キロ・グラムあるが、足裏から肩まで体と一体になって動くため、装置の重さを感じることはない。

 

初級練習問題 444

 

ある土曜午後、東京・新宿駅近くにあるビルの一室。20〜30歳代の男女約50人が、2列に並んだテーブルで向かい合い、ベルの音を合図に、自己PRを繰り返していた。ベルが鳴ると隣の席に移動し、同じ相手と対面するのは、わずか3分。大手のパーティー企画会社が主催する「お見合いパーティー」の光景だ。この会社はほぼ連日、全国56都市でこうしたパーティーを開催している。昨年の参加者は前年より2割増の約30万人に迫る勢いだ。

 

初級練習問題 445

 

先日電車の中で、六ヶ月の息子と同じ位の女の子をだっこしていたママが乗っていました。突然、火のついたようにその女の子が泣き出し、一向に収まる気配無く、乗客はちらちら見ていて迷惑そうでした。同じ母親として、オムツか空腹かと思い、ママは急いでいて降りられないのか、もうすぐ下車駅か、などいろいろ想像していました。思い切って、自分が下車する直前に「大丈夫ですか。外の空気に触れさせたほうがいいのではないですか」というとママが「次の次で降りますから」と。「余計なこといってすみません」と言って私は降りました。こんなことを言うのはお節介ですか?みなさんどう思いますか。

 

初級練習問題 446

 

「すいせん祭り」会場の蔵王町遠刈田温泉のみやぎ蔵王えぼしスキー場で、スイセンが満開となり、行楽客の目を楽しませている。広さ約2・4ヘクタールのゲレンデには、約30種類、約50万株のスイセンが植栽されている。開花は例年並みだが、五月の連休前の暖かさで一斉に咲き誇り、ゲレンデは黄色のじゅうたんを敷き詰めたようだ。

 

初級練習問題 447

 

災害時などに機上で重症患者の治療をしながら搬送する飛行機がが、国内で初めて航空自衛隊小牧基地に配備され、5月9日に報道陣に公開された。コンテナ状(高さ2・5メートル、幅2・4メートル、奥行き5・1メートル)で重さ2・5トンの治療室がC130輸送機に搭載され、3人までの患者を同時に治療することができる。

 

初級練習問題 448

 

青森空港発着の国際定期便の利用促進を図ろうと、県や経済団体などで作る「青森空港国際化促進協議会」は5月8日、個人旅行者を対象にした新助成金制度を6月に導入することを決めた。従来の助成金は5人以上の団体客が対象だが、新助成金は個人向けの旅行商品(パッケージツアー)の利用者(2人以上)が対象。助成額は1人あたり4000円。同空港と韓国・ソウル、ロシア・ハバロフスクを結ぶ二つの定期便を使う人が対象となる。

 

初級練習問題 449

 

懐かしい童謡を美しい歌声で聞かせる阿蘇の女性デュオ「DOYO(どうよう)組」が人気だ。NHK熊本放送局の夕方の番組に隔日で出演して歌い、CDも3枚出している。毎月、山都町の廃校を借り、「童謡学校」を開いている。

 

初級練習問題 450

 

私が今までの人生で学んだ一番大切なこと無理をしないことです。自分の限度を超えてサービスをしても自分の思い通の反応が返ってこないとイライラしてついぐちを言ってしまい、その相手のこともよく思えなくなってしまうことがよくありました。こんな私から卒業をして精神的、肉体的、金銭的に自分の限度を超えていないかどうか、無理していないかどうかを意識するようにして夫、子供、友人達とつきあうようになりました。いい人ではなくなったけれど楽に生きられるようになりました。