ホームページに戻る

 

初級練習問題 251−260

 

初級練習問題 251

 

86歳の元中小企業経営者がガソリンを燃料を必要としない、環境にやさしいエンジンを開発し、注目を集めている。太陽電池のわずかな電力と、空気圧で駆動する画期的なエンジンだ。今月、都内で開催された東京国際自転車展に出展し、新規開発賞を受賞。メーカーに自転車への応用をよびかけている。

 

初級練習問題 252

 

不動産をインターネットのオークションを通じて販売する手法が拡大している。銀行が住宅ローンの担保不動産をオークションにかけて債権回収を進めたり、行政機関が差し押さえ不動産の公売を行ったりするなど、活用方法もさまざま。通常の競売と違い、全国、さらに世界に買い手を募ることができるため、短期間に高額で売却しやすい。

 

初級練習問題 253

 

大気中の二酸化炭素濃度の上昇で海水の酸性化が進み、今世紀中ごろから亜熱帯から寒帯の海で一部生物の殻が溶け出すことが国際研究チームによって明らかにされた。

 

初級練習問題 254

 

ワタリアホウドリは翼開長三メートル半に達する飛翔する鳥の中で最大種である。亜南極の島々で繁殖し、南極大陸をとりまく広大な海の上を飛翔しながら餌のイカを探す。寿命は30年を越え、その間に地球を何周分もの空の旅をつづける。

 

初級練習問題 255

 

インターネットを通じて役所への申請手続きなどができる電子政府計画の進捗状況がおもわしくない。最も利用者が見込まれた国税の電子申告、納税も想定利用者件数に遠く及ばない。平成15年の開始年度に三年後の平成18年には百三十万件の利用を見込んでいたが、平成17年の利用者は10万件前後にしか達しない様子だ。

 

初級練習問題 256

 

11月13日午後零時半ごろ、秋田市中通りのビルで、一階に着いたエレベーターのドアが開かず、乗っていた小学生15人が内部に閉じ込められた。25分後にエレベーター管理会社社員がドアを開けて児童たちを救助した。

 

初級練習問題 257

 

インターネット上の人権侵害の報告例が増えている。背景には、ネット世界の「匿名性」がある。気軽な発信を可能にするネットの匿名性は、独特の“文化”を生み、不正告発に威力を発揮することもある反面、悪意もまた、瞬時に増幅・拡散し、言葉の暴力となって人々に襲いかかる面を持っている。

 

初級練習問題 258 

 

食習慣としての味覚は十歳ごろまでに形成されるといわれています。子供時代の食の記憶が大人になってからのその人の食べ方を決めるといって過言ではありません。子供を対象にした数々の食品が町に氾濫していますが、食品企業の本音は「小さいうちにわが社の味に慣れさせておいて大人になっても購買して欲しい。」ということでしょう。

 

初級練習問題 259

 

NTTデータは11月15日、学校から保護者への連絡を、携帯電話やメールなど複数の手段で自動的に一斉に伝えるサービス「子ども安全連絡網」を開発したと発表した。児童が犯罪の被害に遭う事態が増えているため、従来の電話連絡網より、確実に短時間で重要な情報を伝えられるようにした。新サービスは、学校から緊急情報の連絡がある場合、学校のパソコンでメッセージを打ち込んでNTTデータのセンターに送信すると、固定電話や携帯電話、電子メール、ファクスを通じ、登録したすべての保護者に一斉に伝わる仕組みだ。

 

初級練習問題 260

 

ローマの観光名所「トレビの泉」で、観光客が投げ込んだ大量の硬貨を持ち去ろうとした4人組が11月14日、逮捕された。逮捕時に約1200ユーロ(約17万円)を所持していたが、これまでに計約11万ユーロ(約1530万円)を盗んでいた疑いがあるという。警察当局の調べによると、18歳から50歳の4人はいずれも清掃業に従事。4人は硬貨を回収する際に、清掃用具に隠し、持ち出していたという。硬貨を寄付として受けとっていた慈善団体が、最近、硬貨の量が激減していることに気づき、事件が発覚した。