ホームページに戻る

 

初級練習問題 231−240

 

初級練習問題 231

 

急激な原油高で、東南アジア諸国が、エネルギー政策の見直しを迫られている。焦点となっているのは、低所得層の負担軽減のため、政府の資金を使って石油製品価格を一定水準に維持する補助金制度だ。補助金制度を採用してきたインド、インドネシア、ベトナムは、膨らむ一方の財政負担に耐えられず、石油製品の大幅値上げに追い込まれている。

 

初級練習問題 232

 

自分の歯が20本以上残っている70歳以上のお年寄りは、4本以下と比べ、身体の病気で費やす医療費が1か月、平均約9000円も少ないことが、兵庫県国民健康保険団体連合会の調査で分かった。残存歯数が多いほど、神経や循環器などの病気で通院する日数が少なく、歯と身体の健康の密接なかかわりが明らかになった。

 

初級練習問題 233

 

東京都新宿区高田馬場の区立公園内で見つかった体長約65センチのニシキヘビは、同区内に住む男性が飼い主と確認され、男性は10月4日午後、ヘビを引き取った。警視庁戸塚署によると、男性は9月11日、ヘビを連れて散歩中、公園内でヘビを地面に置いたすきに逃がしてしまったという。

 

初級練習問題 234

 

近ごろ、私の中でふくれてきた不安がある。近い将来、若い人たちとの会話が成立しなくなるような気がするのだ。話題が合わないという意味ではない。見たことがない映画ついてはいける。若者言葉にも、かろうじて対応は可能だ。問題は、私が使う普通に使ってきた日本語の中に、今では若者に通じない言葉が増えてきたことだ。

 

初級練習問題 235

 

台風が来ると、テレビ局はこぞってリポーターを、大波が押し寄せる海岸や強風の吹きすさぶ高台に派遣する。どう考えても「よほどの命知らず以外、今、そんな場所には行くまい」と思われる危険地帯に、そしてレポーターは生中継で「大変な風です、立っていられません」と絶叫する。いつからか、こうした生中継が、台風時の定番となったのだろう。しかし、定番となった映像に、嘘くさをを感じてしまうのは私だけだろうか。

 

初級練習問題 236

 

私は、東京本社の総務課に5年ほど勤務する会社員ですが、今回の人事異動で、東北地方の現場に事務職として転勤するよう、命じられました。しかし、私には交際している彼が東京にいるので、地方に行きたくありません。転勤拒否することはできないのでしょうか。

 

初級練習問題 237

 

労働者の勤務場所は、労働者にとっては非常に重要なことですから、勤務場所に関して、就職時に会社と約束します。しかしながら、通常は個別に約束することはなく、会社は就業規則や労働協約などに「会社は必要に応じ、転勤を命じることができる」などと定めておきます。あなたが、特に勤務地を限定して採用されたのではない限り、このような就業規則等により、あなたも転勤の可能性があることを包括的に承諾したこととなります。したがって、まず、会社の就業規則等を見てみましょう。このような規定がある場合は、会社は、転勤の都度、社員の個別の同意を得ることは不要であり、不当な転勤命令拒否に対しては業務命令違反として、解雇の対象とできます。

 

初級練習問題 238

 

国際レコード産業連盟(IFPI)が10月3日発表した統計によると、2005年上半期の音楽小売り販売額は、インターネットと携帯電話の音楽需要がCDの落ち込みを相殺する形で、前年同期比1.9%減の132億ドルとなった。

 

初級練習問題 239

 

手動入力でウェブサイトのアドレスをアルファベットで入力するのは、けっこう面倒くさいものです。「出てくるページは日本語なんだから、日本語で入力したい」という声を受けて、登場したのが日本語ドメイン名です。その名の通り、日本語を使ったドメイン名のことを差します。日本語ドメイン名ははすでに数年前から登録、利用が可能になっているのですが、それにしてはあまり見かけません。というのも、ブラウザーで利用者数1位のインターネットエクスプローラーが日本語ドメイン名に対応していないからでしょう。なお、FirefoxやOpera、Safariといったブラウザはすでに対応済みなので、日本語ドメイン名もそのまま使えます。

 

初級練習問題 240

 

岩手県田野畑村には深さ100メートル以上の谷がいくつもあり、橋が架かる数十年前までは「陸の孤島」と呼ばれていた。ここには思案坂、辞職坂という不思議な名前の坂がある。村の人によると、「明治なのか大正なのかは、はっきりしないのですが、村を訪ねようとした県の役人が、最初に現れた谷の険しさに、行こうか戻ろうかと思案し、次の、より深い谷の前では、これを登るくらいなら、いっそ役人を辞めてしまおうと思った、のでこの名前がついたようです。」ということである。