トップページに戻る

 

初級練習問題 211−220

 

初級練習問題 211

 

再現できる津波の力が世界最大規模に改良された実験装置が6月29日、神奈川県横須賀市の港湾空港技術研究所で公開された。水を押し出す装置の改良などにより、水面からの高さが最大で2.5メートルもの大波を作り出すことが出来る。今後のハザードマップ作りのための貴重なデータを提供することが期待されている。

 

初級練習問題 212

 

米国で起きたクレジットカード情報の流出事件で、米アメリカン・エキスプレス・インターナショナルは6月29日、日本国内で発行したカードで不正使用による被害が77件、計17万4000ドルにのぼったことを新たに確認したと発表した。

 

初級練習問題 213

 

携帯電話は全国で約8800万台も普及し、子供たちの生活にも深く浸透している。子どもに携帯電話を持たせると居場所がわかりやすくなる安心感があり、親は安易に買い与える面がある。だが子どもを巻き込んだトラブルが多いことは見落とされがちである。

 

初級練習問題 214

 

教師の指導力向上を目指そうと、松山市教委は昨年度から、優れた教職員を認定する制度をスタートさせた。市教委版“授業の鉄人”で、これまでに3人を認定。教諭だけでなく、事務職員や栄養士も対象にしており、市教委は「学校運営に携わるそれぞれの立場で刺激を受け、魅力ある学校作りにつながってほしい」と期待している。

 

初級練習問題 215

 

働く前提として「希望の仕事があれば」と考える青少年が半数を上回る一方、同じ考えの親は約2割にとどまり、過半数の親は「希望と違っても働いてほしい」と望んでいることが6月21日、内閣府の調査で分かった。ニート(若者の無業者)の増加が社会問題となっている折だけに、子と親の就労意識のギャップが注目を集めそうだ。

 

初級練習問題 216

 

ハードディスクドライブ(HDD)レコーダーを持っている人の7割が、ほとんどのCMを飛ばしてテレビ番組を視聴していることがわかった。HDDレコーダーの出荷台数は爆発的に増加しており、CMに収入を依存する民放各社の「屋台骨」を脅かしかねない状況になっている。

 

初級練習問題 217

 

噴火で失われた三宅島の緑を取り戻すため、森林総合研究所(茨城県つくば市)は、土壌などにある3種類の菌を組み合わせて栄養分として与えることで、自生する樹木の成長を5倍以上に早める手法を開発した。都などは近く島で試験植樹を始める。

 

初級練習問題 218

 

毎年春から夏にかけ、北海道・小樽沖の石狩湾に発生、地元で「高島おばけ」と呼ばれる蜃気楼が、今年5月下旬から今月18日までの間、計7回発生した。7回のうちで最も規模が大きかったのは、6月8日。対岸にある汚泥処理施設「が約2時間の間、伸びたり縮んだりし、最大となった午後2時20分には虚像が実像の約2倍の大きさに見えた。

 

初級練習問題 219

 

島根県が県民を対象に5月1日から募集している観光ガイド「ふるさと案内人」の応募が低調だ。6月30日までに1000人の応募を目標にしているが、28日現在で248人。ふるさと案内人は18歳以上の県民が応募でき、登録された案内人は2006年4月から、観光客からのリクエストに応じて、魚釣りや街並み案内、そば打ち、郷土史、和菓子作りなど、自らの特技や専門分野を生かして古里をPRする。

 

初級練習問題 220

 

猥褻行為を働く教職員の逮捕が増加しているが、勤務する学校が埼玉県なら懲戒免職、東京都なら諭旨免職など、処分で「地域格差」が目立っている。文部科学省は「教育公務員には、より高い倫理性が必要」と厳しい処分を求めているが、同じ事件で逮捕されても、自治体によって教壇に立ち続けられるかどうかまで違うのが現状だ。