トップページに戻る

 

初級問題 141

 

日本郵政公社は、全国の郵便局のロビーに日本コカ・コーラなど飲料メーカー九社の清涼飲料水が買える自動販売機を設置する。3月3日に東京都内の郵便局に第一号を設置し、一年後には一万局近くに広がる見通しだ。

 

初級問題 142

 

鳥インフルエンザ問題で消費者に不安が広がっているが、鳥インフルエンザに感染した鶏の肉や卵を食べた人が感染した報告例はなく、鶏肉は70度以上で加熱すればウイルスは死滅する。卵の場合、出荷前の消毒で洗浄されるが、殻の表面にウイルスの混じったふんが付着することも考えられるで、目玉焼きやゆで卵にするときも70度以上で加熱・調理して万全を期した方がいい。

 

初級問題 143

 

2003年に倒産した北海道の企業のうち、創業30年以上の歴史を持つ老舗企業の倒産が213件で全体の32・1%を占めた。老舗倒産の増加の理由は、不況の長期化で競争力を失ったことに加え、長年培った経営手法を踏襲するだけではデフレの荒波を乗り切れないからである。

 

初級問題 144

 

半世紀前に始まった日本の南極観測が、中断のピンチを迎えている。老朽化した観測船「しらせ」の後継船の建造が、財政難を理由に見通しが立たないからだ。観測船のOBらは「仮に中断すれば、これまで培ってきた国際的信用を失う」と危機感を深めている

 

初級問題 145

 

札幌狸小路商店街振興組合は一丁目から七丁目までの約一キロ区間に、夜間でも人相や車両ナンバーが識別できる高性能カメラ十四台を設置した。画像は光ファイバーケーブルを通じて商店街内の制御室に集約され原則として二日間保存。常時監視はせず事件事故発生時に限り再生、閲覧すると定めている。画像は理事会の承認を経て警察などに提供する。

 

級問題 146

 

ミネラルウオーターが日本社会にも定着してきた。消費は増え続けており、製造会社は全国約230にも上っている。しかし、五百ミリリットル入りのペットボトルは百円以上と、遠い中東などで原油を買って運び、製造したガソリンの二倍の高価格だ。ミネラルウオーターの製造費のうち最も高くつくのはペットボトルの容器代。五百ミリリットルの場合、一本20−30円。ラベル、キャップ、輸送用の段ボール箱、充てん作業費まで含めると、一本40−50円になる。

 

初級問題 147

 

これまでパソコンメーカーはパソコンを使いながらテレビ放送を受信できる製品を売り出してきたが、テレビメーカーはコンピュータ機能を搭載したテレビの開発には興味を示さなかった。パソコンは身近で使うがテレビは居間で離れて見るから、というのがその理由であった。しかし、テレビ放送のディジタル化とテレビ受像機の高精度化でテレビを見る離れた位置からでも画面の文字が読めるようになり、状況が変わってきている。

 

初級問題 148

 

第一管区(北海道小樽市)に5月3日までに入った連絡によると、手こぎの舟「えおりあ号」(全長7メートル)で太平洋を横断中の大阪府堺市の立尾征男さん(62)が出した遭難信号を米国の人工衛星が受信した。遭難信号は2日午後4時50分ごろから3日早朝まで複数回あったという。北海道東部の約1300キロ沖海上からとみられる。

 

初級問題 149

 

長崎市民の足となり、観光名所もつなぐ路面電車。運賃が100円になってから、来月でちょうど20年となる。低運賃の秘訣の一つは、かつて東京や神奈川・小田原、仙台、福岡、熊本で不要となった車両を安く購入したこと。広告収入が収入の約14%と多いのも特徴だ。40年前に全国で初めて車体全面広告を始めた。現在は保有する78両のうち約30両が全面広告車両。車体塗り替え費用の節減にもつながっている。

 

初級問題 150

 

小学校の新1年生が将来、なりたい職業と親が子供に期待する職業に大きな隔たりがあることが化学品メーカー、クラレ(大阪市)の調査で分かった。3月にランドセルを購入した1年生とその親4000組、計8000人に「自分が将来つきたい職業」と「子どもにつかせたい職業」を聞いた。

 

将来、なりたい職業として、男の子は「スポーツ選手」(32%)がトップで、次いで運転手(9%)、警察官(8%)、職人(6%)の順。スポーツ選手の中ではサッカー選手(61%)が一番多く、次に野球(24%)だった。一方、親が男の子に期待する職業のトップは公務員(24%)で、次いでスポーツ選手(15%)、医師(9%)、会社員(5%)の順。子どもに安定した職業についてほしいと願う親が多かった。

 

女の子では、パン・ケーキ作り(26%)が一番多く、花屋(15%)、看護師(12%)、教師(8%)の順。これに対し、親が期待する職業のトップは看護師(20%)で、次いで公務員(11%)、教師(9%)、保育士(9%)、医師(7%)の順だった。