トップページに戻る

 

初級練習問題 131−140

 

初級問題 131

 

酒田市の最上川河口への今冬の白鳥飛来数は9550羽で過去最多となったことが、酒田市の白鳥を観察する市民グループの調査で分かった。同地域のこれまでの最多飛来数は2001年度の9284羽。本年度は2年ぶりに9000羽を超えた。

 

初級問題 132

 

阪神大震災の被災者用の公営復興住宅で、一人暮らしの人が誰にもみとられずに亡くなる「孤独死」が、2000年以降の四年間で251人に上っていることが兵庫県の調査でわかった。

 

初級問題 133

 

KDDIは携帯電話で住所を話すだけで日本全国の地図を画面に表示できるサービスを1月29日から始める。利用者が「東京都千代田区大手町」と話すだけで携帯電話の画面に周辺地図を受信できる仕組みである。

 

初級問題 134

 

人員削減や賃下げなどでサラリーマンにとって厳しい時代が続く中、副業に関心が集まっている。日本では、副業を禁止している企業が一般的だが、容認する社も出始めており、企業社会に根を下ろす可能性もある。

 

初級問題 135

 

日本への留学生が昨年、初めて十万人を突破した。五年前のほぼ二倍。日本で就職を希望する留学生は三千人を超える。国籍の別なく、優秀であれば採用する。そんな姿勢の企業も増えつつある。

 

初級問題 136

 

内閣府が日本、米国、ドイツ、スウェーデン、韓国五か国の青年を対象にして自国の問題点を尋ねたところ、日本の青年は65%が「就職が難しく、失業も多い」ことを挙げた。この回答の割合はドイツ(71%)の次に高かった。韓国は55%、米国とスウェーデンは30%台だった。

 

初級問題 137

 

新入社員の採用を減らす企業が多いなかで、10代と20代の若手社員の仕事が質量ともに増え、精神的負担も重くのしかかっているとの認識が企業や労働組合にあることが、厚労省の調査でわかった。

 

初級問題 138

 

JR東日本水戸支社は今年1月から、すべての列車の運転士にカメラ付き携帯電話を配備した。事故などの緊急時に、現場の詳しい状況を画像でいち早く伝え、復旧を早めることができると期待している。

 

初級問題 139

 

1月22日に九州北部から南部を縦断した寒気は薩摩地方を中心に雪を降らせた。鹿児島市は最低気温が零下1・5度と今冬一番の冷え込みとなった。南国では慣れない雪に交通機関は大きく乱れ、スリップ事故も相次いだ。

 

初級問題 140

 

近く結婚式を挙げることになり、噂に聞いてはいたが、結婚に絡む作業の繁雑さには驚いた。披露宴の卓上の花瓶の色や音楽の選択から、案内状にはる慶事用切手の購入に至るまで、「なぜこんな細かいことまで決めるのか」と思った。